教会はイエス・キリストを信じる人、また神様のことを知りたいと思っている人が集まる所です。
教会では毎週礼拝があり、その中で神様を賛美し、聖書を通して神様からのことばを聞きます。

聖書がよくわからなくても、礼拝に出席しつづけることで神様のことを知ることができるようになります。

聖書では、教会はキリストのからだであり、そのかしらはキリストであると書かれています。
そして教会員ひとりひとりはキリストのからだ(教会)の各器官と書かれています。
教会につながることにより、私たちは神様の恵みを受けていくのです。

「また、神は、いっさいのものをキリストの足の下に従わせ、いっさいのものの上に立つかしらであるキリストを、教会にお与えになりました。教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ人への手紙1章22~23節)

「あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。」(Iコリント人ヘの手紙12章27節)

みことばにあるように、教会にはすべてのものを治めておられるイエス・キリストが満ちているので、いやしや奇跡等、神様のみわざを体験することができます。

これは大きな恵みであり祝福です。どうぞ教会に気軽に足を運んでください。